「スター・ウォーズ」の続編が2015年に公開へ — 米ディズニーがルーカスフィルム買収


米ウォルト・ディズニーは10月30日、映画制作会社ルーカスフィルムを40億ドル(約3200億円)で買収し、2015年にスター・ウォーズの続編となる「エピソード7」を公開すると発表した。

続編は新たなシリーズ3部作となり、エピソード7はその1作目となる。3部作のあとも2〜3年ごとに新作を公開していく方針のようで、登場人物にフォーカスしたスピンオフ作品などの計画もあるようだ。

ジョージ・ルーカスは買収にあたり、以下のコメントしている。

過去35年、私にとって大きな喜びの一つは、スター・ウォーズが次の世代へと受け継がれるのを目にすることでした。

いまこそ私が次世代の映画製作者たちにスター・ウォーズを手渡すときが来ました。スター・ウォーズが私を超えて生き続けることを常に信じてきましたし、私が生きている間に引き継ぐことが重要だと考えてきました。

ルーカスフィルムはキャスリーン・ケネディの指揮のもとで、またディズニーという新しい居場所を得て、スター・ウォーズはこれからも何世代にもわたって続き、成功してゆくことを確信しています。ディズニーのビジネス領域と経験は、ルーカスフィルムがこれからも映画、テレビ番組、インタラクティブメディア、テーマパーク、ライブエンターテインメント、また消費者向け製品で新たな道を切り開く機会を与えてくれるでしょう。
ウォルト・ディズニープレスリリースより

StarWarsのFacebookページで公開された動画では、ジョージ・ルーカスとルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディがディズニーへの売却に関する背景を説明している。

2015年といえば3年後。しかも3部作というのだから、ファンにはたまらないだろう。ディズニーの元でどのような作品が出来上がっていくのかいまから楽しみだ。


スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  出演:リーアム・ニーソン,ヘイデン・クリステンセン,ユアン・マクレガー,ナタリー・ポートマン,マーク・ハミル  価格:10,799円  評価:★★★★★


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>