今週末公開の注目映画まとめ:人生の特等席、カラスの親指などが公開!(11月23日版)


11月23日、24日公開の注目作品をご紹介します。クリント・イーストウッド主演、イーストウッドが生涯ただ一人の弟子と認めたロバート・ロレンツの初監督作品「人生の特等席」、直木賞作家道尾秀介原作、阿部寛主演の「カラスの親指」などが公開です。

人生の特等席

監督:ロバート・ロレンツ キャスト:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス


© 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来、4年ぶりに主演。監督はイーストウッドが生涯ただ一人の弟子と認めたロバート・ロレンツ。ロレンツは18年間イーストウッドの作品に製作サイドで関わって製作総指揮や助監督などを担当してきたが、今回満を持しての初監督作品。ロレンツがイーストウッドに出演依頼の話を持ってきたときに、「君が監督をするなら」という条件を出したそうだ。

ストーリー

時代に取り残された伝説の名スカウトマン。
視力の衰えた彼は、疎遠だった娘とふたり、キャリア最後の旅に出る――。

クリント・イーストウッド演じるガス・ロベルは、メジャーリーグのスカウトマン。今の時代に、コンピュータも使わなければ、メールもしない、昔ながらのスタイルを貫く男だ。素直に感情を表現することが苦手で、話し方はぶっきらぼう、いつも気難しげな表情を浮かべている。そんな、時代に取り残されたような男を、球団はお払い箱にしようとしていた。視力が衰え、目がかすみ始めたとはいえ、まだまだスカウトマンとしての自信と誇りは失っていない。ガスは、キャリア最後のスカウトの旅に出る。手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じつづけてきた一人娘のミッキー。妻を早くに亡くし、男手ひとつで育てようとして、育てられなかった娘と、思いがけず旅をすることになった不器用な父。初めて向かい合った父娘が、旅の終わりに見つけたものとは――?

公式サイト:映画『人生の特等席』オフィシャルサイト
CineMatch:人生の特等席 – CineMatch映画レビュー


カラスの親指

監督:伊藤匡史 キャスト:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ

直木賞作家、道尾秀介の小説の映画化。主演は阿部寛と村上ショージ。人生に敗れ詐欺を生業として生きる中年コンビのタケとテツのもとに、ひょんなことから不幸な生い立ちを背負った美人姉妹と1人の青年が転がり込んでくる。共同生活をはじめることになるが、タケ過去に起こしたある事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った一世一代の大勝負に打って出ることになる。

公式サイト:映画『カラスの親指』公式サイト
CineMatch:カラスの親指 – CineMatch映画レビュー


ドリームハウス

監督:ジム・シェリダン キャスト:ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ


© 2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

ダニエル・クレイグ主演でその妻役をレイチェル・ワイズが演じる。2人はこの共演をきっかけに実生活でも結婚したことが話題になっている。

ストーリー

この家には、何かがある。理想の家に潜む驚くべき真実とは─?
心に突き刺さる結末(ラスト)。恐怖と切なさが同居する、ヒューマンサイコスリラー

購入したばかりのマイホームで小説を書きながら、美しい妻と二人の娘たちとともに人生を過ごすことを決意したウィル・エイテンテン。しかし、会社を辞め、平穏で幸せな生活を築いていこうとした矢先、一家に不幸が訪れる。
娘が幽霊らしきものを見たとおびえたり、謎の男が自宅を覗きこんでいたり、自宅の地下に侵入した少年少女たちが怪しげなミサを行っていたり……。違和感をおぼえる奇怪な出来事が相次ぐのだった。
そしてその原因は、5年前に起きた殺人事件にあることが判明。なんと、かつてこの家では、母子三人が虐殺、父親は重症という凄惨な事件が起きていたのだ。しかも、犯人の容疑をかけられたのは殺された家族の父親で、事件後精神を病み、逮捕に至っていないのだという。家族を守るために地元警察に相談するも、まったく相手にされないウィルは、独自に事件の捜査を開始。
5年前の事件の真相を知る隣人のアンに協力を求め、なんとか謎に包まれたパズルのピースを埋めようとする。しかし、パズルのピースがひとつずつ埋まっていく度に、自身の哀しみが増えていくのだった―。

公式サイト:映画『ドリームハウス』公式サイト
CineMatch:ドリームハウス – CineMatch映画レビュー


HICK ルリ13歳の旅

監督:デリック・マルティーニ キャスト:クロエ・グレース・モレッツ、エディ・レッドメイン

キック・アスのクロエ・グレース・モレッツが主演。退屈な田舎町からラスベガスへの一人旅に出た13歳の青春ロードムービー。

公式サイト:映画『HICK ルリ13歳の旅』公式サイト
CineMatch:HICK ルリ13歳の旅 – CineMatch映画レビュー


ロックアウト

監督:ステファン・サン・レジェ、ジェームズ・マザー キャスト:ガイ・ピアース、マギー・グレイス


© 2011 EUROPACORP

リュック・ベッソン製作。舞台は2079年、脱出率0%の宇宙のアルカトラズを描く。

ストーリー

2079年、究極の監獄は、地球上には存在しないー
「フィフス エレメント」から15年。リュック ベッソンが再び描く、誰も見たことのない未来。

人類の安全への欲求が極限まで高まった2079年―
コールドスリープによる囚人の完全管理により、脱獄成功率0%を誇る刑務所MS-1。 そこは地球上には存在しない、宇宙に浮かぶ究極の監獄だった。
しかし、500人の凶悪犯達が目覚めた時、それは誰も近づく事のできない完璧な要塞と化した。
人質となった大統領の娘を救出するため、合衆国が選んだ一人の男。彼は、世界で最も礼儀知らずな元CIAエージェント:スノー。
いま、人類がこれまで経験したことのない単独潜入ミッションが始まろうとしていた。

公式サイト:映画「ロックアウト」オフィシャルサイト/11.23 潜入開始
CineMatch:ロックアウト – CineMatch映画レビュー


綱引いちゃった!

監督:水田伸生 キャスト:井上真央、玉山鉄二


© 2012「綱引いちゃった!」製作委員会

知名度が低い大分市のPRのために、女子綱引きチームの結成を命じられた大分市役所広報課の女性職員(井上真央)の奮闘を描くハートフル・コメディー。監督は「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」の水田伸生、脚本は「フラガール」の羽原大介。

公式サイト:映画『綱引いちゃった!』公式サイト
CineMatch:綱引いちゃった! – CineMatch映画レビュー


女子カメラ

監督:向井宗敏 キャスト:光宗薫、熊谷弥香

卒業がせまった大学の写真サークルのメンバー4人が、写真を通して友情や家族との家族の交流を描く。

公式サイト:映画『女子カメラ』 公式サイト
CineMatch:女子カメラ – CineMatch映画レビュー

その他の作品は以下の通り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>