今週末公開の注目映画まとめ:007 スカイフォール、ウーマン・イン・ブラックなどが公開!(12月1日版)


12月1日公開の注目作品をご紹介します。50周年を迎えた007シリーズの第23作目となる最新作「007 スカイフォール」、ハリー・ポッターシリーズのダニエル・ラドクリフ主演の「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」などが公開です。

007 スカイフォール

監督:サム・メンデス キャスト:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム


© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

50周年を迎えた007シリーズの第23作目となる最新作。監督は「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。標的にされたMI6への脅威に立ち向かう。今作ではITを駆使する若いQが登場。

ストーリー

ボンド死す!?
今度のテーマはresurrection(リザレクション)=復活/再生

世界各地に潜伏するエージェントのリストファイルが何者かに盗まれた。ファイル奪還のため、イスタンブールで敵と格闘中、Mの指令により発砲したアシスタントエージェント、イヴの誤射でボンドは列車の屋根の上から90m下の川に転落。
ボンド被弾というショッキングなアヴァンタイトル・シーンから幕を開ける『007 スカイフォール』。一度は死んだと思われたボンドは、サイバーテロに攻撃されているMI6に再び自分が必要とされていると感じて復帰する。
だが、スパイの世界でも、コンピュータがもたらす世代交代の波は避けては通れないものとなっていた。いまやIT全盛の時代にボンドのような現場エージェントは、時代遅れの刻印を押され、Mもまた巧妙にセキュリティを潜り抜けた脅迫メールに身を脅かされ、新しく来たMI6の上に立つ情報国防委員会委員長には引退を勧告される。
古き良き伝統と新しい時代の必然、盲目的ともいえる忠誠心とそこに疑問をはさむ猜疑心、理性と本能、それらの対立と葛藤のなかで、彼らがいかに時代を受け入れ”復活”を遂げていくのか。あるいは、時代に背中を向け去っていくのか−。ボンド生誕50周年記念作品のテーマは、スバリ「resurrection」(生き返ること)。
劇中、ボンドが趣味を問われ「resurrection」と皮肉交じりに答えるシーンを、お聴き逃しなく。

公式サイト:007 スカイフォール – オフィシャルサイト
CineMatch:007 スカイフォール – CineMatch映画レビュー


ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

監督:ジェームズ・ワトキンス キャスト:ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ

ハリー・ポッターシリーズで主演を務めた「ダニエル・ラドクリフ」が妻を亡くした弁護士役に挑戦。
スーザン・ヒルのホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」の映画化。亡くなった老夫人の遺産整理のために住んでいた館を訪れた弁護士に奇妙な出来事が襲いかかる。

公式サイト:映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』
CineMatch:ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 – CineMatch映画レビュー


恋のロンドン狂騒曲

監督:ウディ・アレン キャスト:アントニオ・バンデラス、アンソニー・ホプキンス

ウディ・アレン監督がロンドンを舞台に描くラブコメディ。アントニオ・バンデラス、アンソニー・ホプキンス、ナオミ・ワッツなど豪華キャスト。

公式サイト:映画『恋のロンドン狂騒曲』公式サイト
CineMatch:恋のロンドン狂騒曲 – CineMatch映画レビュー


ダーケストアワー 消滅

監督:クリス・ゴラック キャスト:エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー

「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督のSFスリラー。脚本は「プロメテウス」のジョン・スペイツ。主演に「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュ。姿なきエイリアンとの戦いを描く。

公式サイト:映画「ダーケストアワー 消滅」オフィシャルサイト
CineMatch:ダーケストアワー 消滅 – CineMatch映画レビュー


アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

監督:サム・レヴィンソン キャスト:エレン・バーキン、ケイト・ボスワース

「レインマン」の監督バリー・レヴィンソンの息子サム・レヴィンソンの初監督・脚本作品。問題だらけの家族が特別な週末を通して、家族の絆を描く。

公式サイト:映画『アナザーハッピーデイ〜ふぞろいな家族たち〜』公式サイト
CineMatch:アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち – CineMatch映画レビュー


ボス その男シヴァージ

監督:シャンカール キャスト:ラジニカーント、シュリヤー・サラン

ド派手なCGで話題になった「ロボット」の監督「シャンカール」×主演「ラジニカーント」の最新作。「もはや映画じゃないこれは祭りだ」(予告編より)。

公式サイト:映画『ボス その男シヴァージ』公式サイト
CineMatch:ボス その男シヴァージ – CineMatch映画レビュー


その他に以下の作品が公開されます。

  • ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!
    監督:ベス・カーグマン
    公式サイト:映画「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」オフィシャルサイト
    CineMatch:ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ! – CineMatch映画レビュー
  • リターン・トゥ・ベース
    監督:キム・ドンウォン キャスト:Rain、ユ・ジュンサン
    公式サイト:【公式サイト】映画『リターン・トゥ・ベース』
    CineMatch:リターン・トゥ・ベース – CineMatch映画レビュー
  • 復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20
    キャスト:尾崎豊
    公式サイト:映画『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』公式
    CineMatch:復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20 – CineMatch映画レビュー
  • 僕の中のオトコの娘
    監督:窪田将治 キャスト:川野直輝、中村ゆり
    公式サイト:僕の中のオトコの娘 -THE LITTLE GIRL IN ME- OFFICIAL SITE
    CineMatch:僕の中のオトコの娘 – CineMatch映画レビュー
  • パーティは銭湯からはじまる
    監督:松田圭太 キャスト:徳山秀典、須賀貴匡
    公式サイト:『パーティは銭湯からはじまる』
    CineMatch:パーティは銭湯からはじまる – CineMatch映画レビュー
  • 劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W
    監督:宮尾佳和 キャスト:寺崎裕香、久保田恵美
    公式サイト:劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』映画公式サイト
    CineMatch:劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W – CineMatch映画レビュー
  • ボーンズ・ブリゲード
    監督:ステイシー・ペラルタ
    公式サイト:映画公式サイト『BONES BRIGADE』
    CineMatch:ボーンズ・ブリゲード – CineMatch映画レビュー
  • 秘密のオブジェクト
    監督:イ・ヨンミ キャスト:チャン・ソヒ、チョン・ソグォン
    公式サイト:映画『秘密のオブジェクト』公式サイト
    CineMatch:秘密のオブジェクト – CineMatch映画レビュー
  • 名無しの十字架
    監督:久保直樹 キャスト:神尾佑、松尾れい子
    公式サイト:映画「名無しの十字架」公式サイト
    CineMatch:名無しの十字架 – CineMatch映画レビュー
  • 愛のゆくえ(仮)
    監督:木村文洋 キャスト:前川麻子、寺十吾
    公式サイト:映画『愛のゆくえ(仮)』公式サイト
    CineMatch:愛のゆくえ(仮) – CineMatch映画レビュー
  • 美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう 足立正生
    監督:フィリップ・グランドリュー キャスト:足立正生
    公式サイト:映画『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生』公式サイト
    CineMatch:美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう 足立正生 – CineMatch映画レビュー
  • 傘の下
    監督:川本貴弘 キャスト:大川裕明、新井美穂
    CineMatch:傘の下 – CineMatch映画レビュー
  • ハルのふえ
    監督:川又浩
    公式サイト:やなせたかしシアター「ハルのふえ」
    CineMatch:ハルのふえ – CineMatch映画レビュー
  • アンパンマンが生まれた日
    監督:川又浩
    公式サイト:やなせたかしシアター「ハルのふえ」
    CineMatch:アンパンマンが生まれた日 – CineMatch映画レビュー
  • ロボくんとことり
    監督:川又浩
    公式サイト:やなせたかしシアター「ハルのふえ」
    CineMatch:ロボくんとことり – CineMatch映画レビュー
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>