今週末公開の注目映画まとめ:アウトロー、きいろいゾウなどが公開!(2月1日版)


2月1日、2月2日公開の注目作品をご紹介します。トム・クルーズの新シリーズ「アウトロー」、西加奈子のロングセラー小説の映画化「きいろいゾウ」などが公開です。

アウトロー

監督:クリストファー・マッカリー キャスト:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク


© 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」の映画化。

ストーリー

6発の銃声、5つの死体。事件は闇に葬られるはずだった・・・

ピッツバーグ近郊。白昼に6発の銃弾が発射され5人が殺害された事件で、元軍人でスナイパーのジェームズ・バーが逮捕された。証拠がすべて揃えられ自白を強要された彼は、黙秘を続け「ジャック・リーチャーを呼べ」と紙に書いて要求する――。警察がリーチャーの身元を掴めない中、突然リーチャーが現れる。かつて軍の秘密捜査官をしていた彼は、事件のある矛盾点に気づき始めていく。完璧に訓練された凄腕のバーが、1発でも外すわけがない。それに、証拠があまりにも揃い過ぎている・・・。
リーチャーは己の正義に従い、手段を選ばず、この一見単純に見える完全犯罪の真相をあぶりだしていく――。

公式サイト:映画『アウトロー』公式サイト
CineMatch:アウトロー – CineMatch映画レビュー


マリーゴールド・ホテルで会いましょう

監督:ジョン・マッデン キャスト:ジュディ・デンチ、ビル・ナイ


© 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

『恋におちたシェイクスピア』ジョン・マッデン監督最新作。オスカー女優ジュディ・デンチと英国が誇る名優が共演。

ストーリー

インドの風がささやいた。やりたいように、やればいい。

神秘の国インドの豪華リゾートホテルで、エレガントな時を~そんな謳い文句に惹かれて英国からやって来た、夫を亡くしたイヴリンと各々の事情を抱えた男女6人。彼らを待っていたのは、高級になる予定のボロホテルと、刺激的すぎる異文化だった。だが、一歩前に進み始めた彼らに、素敵なサプライズが起こり始める。人生を豊かにするためのヒントがいっぱいのユーモアに満ちた感動作!

公式サイト:マリーゴールド・ホテルで会いましょう公式サイト
CineMatch:マリーゴールド・ホテルで会いましょう – CineMatch映画レビュー


きいろいゾウ

監督:廣木隆一 キャスト:宮崎あおい、向井理


© 2013西加奈子・小学館 / 「きいろいゾウ」製作委員会

西加奈子のロングセラー小説を、『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』『軽蔑』などで男女の様々な愛の形を描いてきた恋愛映画の名手、廣木隆一が待望の映画化。

ストーリー

満月の夜に出会った二人。それは、運命に導かれたものだったー。

幼い頃、入院生活を送っていた妻利愛子(つまり・あいこ)=“ツマ”は、孤独な日々を癒すかのように絵本“きいろいゾウ”を大切に読んでいた。空想の世界で自由に旅をしながら絵本と対話するようになったツマは、木々や動物たちの声が聴こえるようになっていく。背中に大きな鳥のタトゥーが入った売れない小説家の無辜歩(むこ・あゆむ)=“ムコ”は、過去の傷を背負ったまま暮らしてきた。
ある満月の夜、二人は出会い、すぐに結婚する。お互いに“秘密”を抱えていたが、それでも穏やかで幸せな日々を過ごしていた。だが、ムコ宛に届いた差出人のない一通の手紙をきっかけに、二人の関係は大きく揺らぎ始める―。

公式サイト:映画『きいろいゾウ』公式サイト
CineMatch:きいろいゾウ – CineMatch映画レビュー


ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

監督:デヴィッド・バレット キャスト:ジョシュ・デュアメル、ブルース・ウィリス

『トランスフォーマー』シリーズに出演したジョシュ・デュアメル主演。

公式サイト:映画『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』オフィシャルサイト
CineMatch:ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い – CineMatch映画レビュー


二郎は鮨の夢を見る

監督:デヴィッド・ゲルブ

銀座の名店「すきやばし次郎」の店主・小野二郎すし職人の世界に迫るドキュメンタリー。アメリカ人のデヴィッド・ゲルブ監督が3か月にわたり二郎さんに密着取材を敢行。

公式サイト:二郎は鮨の夢を見る
CineMatch:二郎は鮨の夢を見る – CineMatch映画レビュー


その他の上映作品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>