ソーシャルレビューサイトCineMachが1周年を記念してリニューアル!


ご報告が遅くなりましたが、ソーシャルレビュー&ランキングサイト「CineMatch(シネマッチ)」は7月30日に1周年を迎えました。
まだまだ未成熟なサービスながら、日々多くの方に使い続けて頂き大変感謝の思いでいっぱいです。

現在は約2000名の方に利用していただいており、投稿数は約1万5千件に登ります。
1年目の目標だった最低5000人には遠く及ばない結果となってしまいましたが、毎日利用してくださるユーザーの存在がなにより励みになっています。

公開当初は2万件足らずだった登録作品も、約3万5千件まで充実しました。
検索結果の表示も公開当初に比べてだいぶ改善されています。

そして今回は1周年を記念して、CineMatchのデザインリニューアルを実施しました。

ログイン前のトップページもサービスの魅力が伝わるよう全面的に変えています。

今回のリニューアルは主に以下のポイントがあります。

1.フラットデザインを採用

今回はいわゆるフラットデザインを採用しました。
リニューアルの裏テーマは「改良しやすい構造への変更」だった関係もあり、レイアウトは微調整にとどまっていますので、ガラッと変わった感はないかもしれませんが、より見やすくなるよう調整しています。

2.サイト読み込みスピードの改善

フラットデザインを採用したことにより、読み込む画像数が大幅に減り、読み込みスピードの改善を図っています。

3.スマートフォンの最適化

いままでもCineMatchはスマートフォンに対応していましたが、より閲覧しやすいように調整しました。かなり見やくなっていますので、是非スマートフォンでもチェックして見てください。

4.その他細かい機能改善

・次ページの自動読み込み

タイムラインや作品検索で、次のページがある場合に、スクロールするだけで自動的に読み込むようになりました。

・ユーザーページにタイルビューを追加

ユーザーページでジャケットと評価だけをタイル状に表示することができる、タイルビューを追加しました。

・検索結果画面で並び替えが可能に

検索結果画面で、公開日が新しい順と古い順に並び替えることができるようになりました。また、日本の作品のみなど、国ごとに絞り込むことができるようになりました。
(ただし、全作品制作国のデータが入っていないため、あくまで制作国が登録されている作品に限られます。)

・見たい作品登録がより簡単に

見たい作品の登録が、ページを移動することなく、より早く行えるようになりました。
さらなる簡略化を図ります。

まだまだ改善を続けていきますので、2年目のCineMatchをよろしくおねがいいたします!

ソーシャルレビュー&ランキングサイト「CineMatch(シネマッチ)」
http://cinematch.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>